中堅企業おすすめプラン

設立して10期以上、税理士先生の関与もあり、自計化している、そんな中堅企業の経営者の皆様にご提案です。

会計財務数字を経営的な意思決定に活用することはなかなか難しいものです。

決算書や、月次試算表は、単なる会計の結果に過ぎず、意思決定するためには十分ではありません。

経営的意思決定に役立てるためには、決算書や月次試算表でない、分析資料が必要になります。そしてその分析結果をどのように活用するのか、そのノウハウも必要でしょう、

現在、関与されている税理士からは、十分なそうした分析資料を提供されていますか?

高額となっている税理士報酬に見合う、フィードバックが行われているでしょうか?

当事務所の中堅企業おすすめプランでは、

1.月次で詳細な分析資料の提供+訪問打ち合わせ

2.決算期ごとに、詳細分析資料の提供+訪問打ち合わせ

3.月次で多数の経営に資する情報の提供

4.弁護士や中小企業診断士などのご紹介サポート

5.記帳経理業務は最新のツールを導入、ローコスト・短時間で記帳会計をサポート

6.オプション:キャッシュフローシミュレーション+銀行対応サポート(+5万円+税)

 

基本契約月額10万円+オプション5万円+消費税(12000円)=162000円

 

これを高いと思われるか、どうか、はいろいろだと思いますが、

多くの税理士事務所が、月次試算表+決算・税務申告だけ、そういう関与は本当に多い。

月次、決算時、詳細な経営的な意思決定のための分析資料も、会計データに若干加工した程度のものですとか、会計ソフトメーカでアウトプットする期別比較比率中心の計表、それだけで経営的な意思決定が十分にできるなら、それだけでもいいのでしょうが・・・

 

こうしたフィードバックは、私達の価値観でご提供するもので、それなりのシステムを導入しないと出来ません。

中小企業の経営が、結局キャッシュフローを見ないと行えない。そういう価値観のもとでのご提案です。

 

その上で、当事務所は国税OB税理士ですので、圧倒的な税務調査に対する安心感をご提供できます。

 

細部はご予算や実情に応じて調整いたします。

月次経理と決算申告だけしか提供していない税理士と異なり、確実に経営にプラスになることをお約束します。

中小企業はキャッシュフローが大事です。キャッシュフローを見えるようにして、融資が必要な時期が見定められていれば、予定を立てて銀行にお願いできますし、銀行との信頼関係をどう構築するのか、バッチリサポートいたしますのでご安心下さい。