あなたに代わって確実な年末調整、マイナンバー対応も万全です!

年末調整のシーズンですね。

年末に向けたお仕事ももろもろピークを迎えておられる時期ではないかと思います。

年末調整は役員報酬や従業員、個人事業者の場合には事業専従者などの給料から源泉徴収した所得税を精算する手続きで、給与等の支払者は、年末調整の結果徴収し過ぎとなった所得税を、年内に還付してあげなければなりません。

 

年末調整等一式ご依頼プラン

【業務の内容】ぜひご検討ください!

  1. 年末調整(一人別源泉徴収簿・源泉徴収票・年末調整過不足額の一覧表・源泉所得税の納付書・扶養控除等申告書・保険料控除申告書等の作成)
  2. 給与支払報告(給与支払報告書の各市区町村への提出)
  3. 法定調書合計表の作成・税務署への提出

【料金及び内訳】源泉所得税のプロ税理士がお引き受けします! 

 年末調整1万円

 対象者1人5千円円✕人数

 給与支払報告書1万円

 法定調書合計表1万円  の合計及び消費税となります。

 

 このプランは、原則、前払いにてお引き受けいたします。

 

【特典】ぜひこの機会にご依頼ください!

  1. 個人事業者の場合には、平成28年分所得税確定申告書の作成・提出をご依頼いただいた場合には、上記の年末調整1万円をお値引きいたします。
  2. 法人(中小企業・会社)及び個人事業者の場合で、記帳・決算申告などを当事務所のご依頼いただき、月額顧問契約をしていただく場合には、上記年末調整1万円及び対象者に応じた金額の部分をお値引きいたします。

【ご用意いただく資料など】昨年提出した控をできるだけお持ちください!

  1. 各人の今年1年間の月ごとの給与金額(諸手当含む)、天引きの社会保険・雇用労働保険等、源泉所得税の金額がわかる資料(賃金台帳など)(マイナンバーの確認できる書類を含む)
  2. 扶養控除等申告書・保険料控除等申告書等 兼 配偶者特別控除申告書、住宅借入金等特別控除申告書(借入金の年末残高証明書を含む)(従業員等のご本人、扶養親族等の全員の氏名・住所・生年月日・マイナンバーが必要です)
  3. 本年分の源泉所得税を納税した納付書・領収証書
  4. 税務署から送付された源泉所得税納付書等一式書類
  5. 現物給与などがある場合にはその内容、金額がわかる資料
  6. 各人の生命保険料控除証明書、地震保険料控除証明書、小規模企業共済等掛け金を支払ったことを証する書類、国民年金・国民健康保険・国民年金基金の支払金額がわかる領収書等
  7. 事務所・店舗・駐車場等の賃貸契約書及び支払った賃料の金額がわかる領収書等
  8. 報酬や料金の支払先について、氏名、住所、マイナンバー、支払金額、源泉徴収税額のわかる書類
  9. 不動産の使用料、不動産の譲受けの対価・売買又は貸付のあっせん手数料対価を支払っている場合には、支払相手先の、氏名名称、住所所在地、マイナンバー、支払金額等のわかる資料(権利金、礼金、更新手数料等の支払内容が分かる書類を含む)