あなたの事業数字が向上、つまり、黒字になります!

税理士さんから、月次で試算表を受け取られている経営者の方が多いと思いますが、月次、決算時期に、未来に向けて何をどうすればいいかについて、財務的なアドバイスを受けておられますか?ぜひ、一度当事務所で受けてみて下さい。3期分の決算書・月次試算表をお持ちいただき、若干のデータ処理・分析のお時間をいただきますが、聞いてよかった、と感じられる財務分析資料とアドバイスをご提供します。税別2万円で、是非体験してみて下さい。

経営数値マトリックス化

決算書は、貸借対照表、損益計算書、及びキャッシュフロー計算書などで構成されていますが、そのままでは、単に過去の結果数値に過ぎません。経営的な意思決定、分析に使うためには、有効な図表にすることが有効で、投資むしょでは分析システムを導入しておりますので、会計に疎い経営者の方でも、直感的に経営数値の原状を理解でき、その理解できた分析結果に対して、何をどうするのか、判断できるようになります。決算の時の決算書、月次の試算表を受け取ってそれだけになっている経営者の皆様、ぜひ、わかりやすい図表で決算数字を見てみて下さい。月次で図表で見ることもさらに経営には有効です。

キャッシュフローを見える化

中小企業の経営を安定するには、一定以上の十分なキャッシュを持つことに尽きます。しかし、しかし、節税といいながら、また、いろいろな理由で、手元のキャッシュを減らすような取引をしてしまうことも、現実です。経営環境は大変に厳しい中、キャッシュを維持して増やすことを念頭に、分析結果に対して改善取組を行うことを通じて、黒字経営にもなりますし、銀行が融資してくれる決算書にもなってきます。こちらもわかりやすい図表をご用意しております。ぜひ体験してみて下さい。