税理士を探すために知ってほしいこと

税理士を探すために知ってほしいこと

続きを読む

サラリーマンの資産形成は?

サラリーマンの資産形成は?

続きを読む

当事務所の売り

平たく言えば、当事務所の税理士2名、税務署に努めていたOB税理士です。

しかし、両名とも40代でリタイヤしており、2人共会計学もきっちり学んだ経歴、

大企業の税務調査にも従事していました。

皆さんは、わからないことがあると、税務署に聞きに行く人、いらっしゃいますか?

当事務所に聞きに来てくだされば、税務署に行ったのと同様なレベルで、

様々な税の相談に対して、親身に相談を受けています。

もちろん、税務署は取扱を説明するだけですが、

当事務所であれば、より節税できる方法があれば、それをご説明しますし、

多少の相談料を支払っても、それ以上の節税提案は、常にできると思っています。

税理士というと、お金を払って、お仕事を頼むだけ、とお思いでしょうが、

当事務所は、節税や、補助金助成金によるお金、集客や営業なども会社や事業によってはアドバイスします。

お金が会社や事業に入ってくるアドバイスをすることがモットーなのです。

収入が増え、手残りが増える中から、私たちは適正な報酬をお願いすることにしています。

もちろん、予算もあるでしょうから、予算内でお引き受けすることも、重視しています。

ぜひ安心して、よろずご相談下さい!(了)

0 コメント

飲食店経営の難しいこと

飲食店経営の難しいところは、人の問題、ということもできるかもしれません。

飲食店を始める人は、飲食店で働いていたような人が多く、

例えば、板前さん、のように料理をすることが得意、という人であったり、

そうでない人もいるかもしれませんが、

やはり、人柄として、一本義、頑固一徹男っぽい人が多いのではと思います。

しかし、飲食店の具体的な運営のほか、経営的な意思決定が必要なのが経営者。

やはり、より上手に経営していくためには、アドバイスを謙虚に受け止めて、

自分の手の動かし方を変える、そうした性格的な素養が必要だと思います。

ちょっと売上が伸びるとのぼせ、落ちるとしょぼくれる。

経営的な努力をしていけば、波は少なくなります。

私のアドバイスの一つは、常連、リピートを育てること、です。

それができれば、毎月の支払いも楽になるのでしょうが、

自分の経験、体験でだけしか、ものを考えない、

そう言う姿勢では、もちろん、圧倒的な商材を持っていればどうということないのでしょうが、長続きする店にすることは難しいと思います。

謙虚に、飲食店経営について、学び、考えて、取り組む、そういう姿勢が

健全な店舗経営の成長を達成するためには、不可欠だと思います。(了)

0 コメント