税理士との付き合い方

開業したけれども、税理士に記帳経理をしてもらうとお金がかかる。

自分でやって、税理士には決算のときだけしか合わない。

そんな方が多いです。

もちろん、事業を大きくすることに興味が無いなら、それでいいのですが、

成長をしないと、経営環境の変化があった場合に、事業継続できません。

事業を成長させるためには、経営数字をしっかり経営者が知ること、

単に利益が出たか出ないか、ではなく、数字から、経営を改善することができないと。

私達がおすすめするのは、記帳経理、月次決算を、税理士に任せていただくこと。

その上で、月次で経営を見る資料をしっかりフィードバックしますので、

月に1回は経営数字で経営を真剣に考える、PDCAをする、ということになります。

記帳経理をただで行うことは残念ながらできません。

当事務所は業界最安値だと思ってはいますが、無料にはなりませんし、

仕訳の数、領収書の数に応じて、それは手間ですので、ボリュームに応じてかかりますが、

ただ、そこで当税理士事務所は利益は目指しません。

その部分は、経済合理性の範囲の金額を負担していただき、

経営に月次の数字を反映するための、充実した資料をフィードバックし、

税務以外の経営についても、マーケティングなども含めて、知恵を出したいと思います。

ぜひ、月次で税理士にお金を払うことを忌避せず、事業を伸ばすことを考えてみて下さい!

(了)

開業、創業の心得は?

本日、新規開業の人と電話で相談します。

食べ物関係のお店、製造して小売します。

お店は、リピーターで成り立っています。

顧客のこと、顧客が喜ぶ商品、常にここにフォーカスして、

喜ばれる商品を提供し続けること。

顧客とのコンタクトを欠かさないこと。

こうしたことが店を軌道に乗せていきます。

お客様のこと、商品のこと、この2つのことを、

経営者は時間の7割以上を投下して、考え、手を動かすこと。

他は、なるたけ定型的なことは他に委ねていく。

直ちにできなくても、そのように営めれば、前に進んでいけると信じます。

ぜひ頑張ってください!(了)

税理士を探すために知ってほしいこと

税理士を探すために知ってほしいこと

続きを読む

サラリーマンの資産形成は?

サラリーマンの資産形成は?

続きを読む